×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お見合いパーティーに必要な証明書

前向きな出会いの場として、広く受け入れられるようになったお見合いパーティー。
基本的に独身の人なら誰でも参加できるものですが、参加の際には持参しなくてはいけないいくつかの証明書があります。

証明書といえば、「身分証明書」ですよね。
パーティーの安全面を考えると、なくてはならない証明書です。
提示の必要のない会社もありますが、やはり身分の確認をとっている会社のパーティーに参加することをお勧めします。
身分証明書は、一般的に使われているものと同じです。
運転免許証や健康保険証、パスポートなどのうち、どれか1つあれば良いでしょう。
男性に限った場合が多いですが、仕事や資格など、参加条件が限定されたパーティーならそれらを証明するものも必要になります。社員証や資格認定書を持参するようにしましょう。

「独身証明書」も必要になる場合があります。
結婚相談所などのお見合いパーティーなど、しっかりした会社が主催するパーティーで必要になる場合が多い証明書です。
独身証明書なんて、どこで発行してくれるの?と疑問に思う人も多いかと思いますが、こちらは住民票や戸籍謄本と同じく、各地方自治体で発行してくれます。
独身証明書には、国際結婚する場合に必要になる「婚姻要件具備証明書」もありますが、お見合いパーティーに必要な証明書は「結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書」というものです。
主催会社が発行する専用の請求書を持って各窓口で申請しましょう。
2000年5月から発行されるようになった証明書なので、まだまだ各自治体によって手数料や対応に差があるようです。それぞれ確認してみてくださいね。

[今なら10000ポイント] あなたの“結婚力”を診断しませんか?







楽天ショッピング売れ筋商品



楽天トラベル人気施設ランキング(全国)

アルバイト